freeeを使った確定申告の仕方の講座を実施しました

おはようございます。税理士の細川ひろみです。

会計freeeを使った確定申告の仕方という題で講座を実施しました。

1クラウド会計で業務を自動化するには事前の準備が大切

自動化で会計が楽になるとよく言われていますが、今までと同じやり方で自動化するには少し無理があります。

銀行をインターネットバンキングにしたり、現金をなるべく使わないようにしたりなどの事前の準備の方が大切です。

そういった準備をせずに、クラウド会計ソフトさえ使えば自動で経理が出来るようになると思っている方もまだまだ多いという印象を受けました。

今までと同じやり方でやると、クラウド会計はより多くの時間を必要とするとも言えます。

インストールソフトの考え方と根本から変えていかないと、クラウド会計を導入しても余計な時間がかかってしまうだけです。

経理を楽にするために、事前の準備が出来ているかどうかをまず確認してみてください。

 

2 クラウド会計ソフトには日々の発見がある

インストールソフトはすでに出来上がったものをインストールして使うというものなので、消費税の大きな改正等がない限り大きな変更はありません。

しかし、クラウド会計はお客様の声を反映して、常に進化を続けています。なので、こんな機能が付いたとか、逆に自分が今まで愛用していた機能が使えなくなったなど、日々の発見があります。

今まで使っていた機能を別の切り口から使ってみると、より早く経理が出来るようになるということもしばしば。

そのような、日々使っていて、より効率的なやり方を毎回のセミナーでお伝えするようにしています。

毎回の発見が面白いですし、もっと違ったやり方はないのかと、日々模索する楽しさもあるのがクラウド会計なのかなとも思っています。

 

3 まとめ

使い方を少し変えるだけで、とても楽になるクラウド会計。その良さを感じていただきながら面倒な経理もここまで楽になるんだというのを実感していただけたらと思い、セミナーを開催しています。

まずは銀行の同期と現金取引の最小化。すぐ出来て効果をすごく感じられるところもあります。

購入するプランによっては、一つのソフトで資金管理までできるのもありがたいです。

まだ使ったことのない方で、興味のあるかたは、1か月は無料で使える期間がありますので、是非使ってみることをお薦めしています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です