freeeの経理スペシャリストの試験も受けました

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

会計freeeを使った経理をお客様に勧めたいという気持ちもあり、経理スペシャリストの試験も受けました。

結果は見事合格!!

いくつになってもやはり合格という二文字は嬉しいです。

1 会計freeeの経理スペシャリストとは

小規模事業者の方に、会計freeeを使った効率的な業務フローを提案・導入するための基礎知識を確かめるための試験。

自動仕訳・ERP機能を駆使した効率的な記帳や、レポート活用ができる能力が求められます。

4個の選択肢のなかから、正しいものを一つ選んだり、間違っているものを2つ選んだりする試験になっています。

素直に読み込んで、答えられる問題もあれば、ひねった問題で間違いの間違いを探す、みたいな問題も出ています。

もちろん、きちんと問題を読んで、回答しているつもりですが、裏の裏を聞かれるような問題だと、何を答えていいかわからなく

なり、結果的に時間不足になってしまうということもあります。

会計スペシャリストと同様に、知っていなくてはできないもの、知っていて操作しているから解ける問題など、

ただ知っているだけでなかなか正解まではたどり着けない問題もありました。

2 方向性の違いが明らかに

クラウド会計で利用者が多いのは、MFクラウドと会計freeeだと思います。

同じくらいに始めて、最初は同じように感じていましたが、最近すごく差を感じるようになりました。

お客様と税理士とクラウド会計のお互いにとってより良い環境を作っていこうというのが強く感じられるfreee。

テストを作り、税理士に勉強してもらって、使い方をマスターし、より使いやすいを体感してもらいたいという想いが

freeeからは伝わってきます。

逆に、MFクラウドは少しお金で解決してもらおうかなというのを感じます。

 

3 まとめ

どちらのソフトもお客様に使いやすければどちらでもいいと思っています。

道具が使いやすい方が、仕事ははかどりますし、何しろ自分にとっての負担が減ります。

ただ、自分で請求書を発行して、その入金管理までエクセルや他のソフトなどを使わずに把握していきたいと考えている

お客様には会計freeeの方をお薦めしています。

今後も実務に直結するようなテストがあれば積極的に受験していきたいと思ってます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です