ホットクックで子供でも簡単調理

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

ホットクックなら火を使わないので、子供にも安心して料理をお任せできます。

 

1 ホットクックは煮物が得意

2 子供の自主性を伸ばす料理

3 まとめ

 

1 ホットクックは煮物が得意

シャープが発売している電子調理器 ホットクック。スープも発酵料理もお菓子も作れます。

もちろん、普通の料理も作れます。

でも、ホットクックが得意なのはなんといっても煮物。

肉じゃがや筑前煮などの煮物は野菜を切ってスイッチを押すだけで時間が経つと美味しくできます。

ホットクックで煮物や蒸し料理をほとんど味をつけなくても野菜本来の甘味が引き立ってすごく美味しく仕上がります。

予約調理も出来るので、朝材料と調味料を入れて時間をセットしておけば、夕方帰ってくる頃には美味しい料理が一品出来上がっているので、気持ちにも余裕が出てきます。

 

2 子供の自主性を伸ばす料理

私は、料理は子どもの自主性が育つとてもいい教材だと思っています。

自分で材料を買って、それをどのように料理するか。最初は料理本やYOUTUBEを見ながら作っていても、だんだんと慣れてくると自分でアレンジしてみたり、たまに変な調味料を混ぜて、ひどく美味しくないものが出来上がったりもしますが、それも成長の通過点。大目に見れば、毎日の教材になるこんないい手法はありません。

この料理ですが、子供が一人で火を使うとやけどや火事の心配があって、自分が外にいるときには任せるのは少しハードルが高くなります。

しかし、ホットクックがあれば、基本的に材料を切るだけ。あとはスイッチの入れ方さえ間違えなければ美味しい料理が出来上がります。

包丁の使い方さえ教えておけば子供一人でもできます。

 

3 まとめ

今日は仕事が長引いてしまった関係で、夜ご飯を作っていたら間に合わないと思い、娘に連絡。

普段あまり料理をしない娘ですが、私が電話で伝えたとおりにやって上手にポトフ風の料理を作ってくれていました。

ちょうど先週末に包丁の使い方を教えたばかりだったので、全部一人で作って、自信につながったと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です