食育について

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

新型コロナウイルスの影響。すさまじいです。

私の住んでいる市では2週間の休校が確定しました。

この間、子供達どうする?確定申告は終わるの?

微生物の力ってすごい!左の麹が10日間で右のように変身しました

1 食育とは

食育とは、健全な食生活を実践することが出来る人間を育てることです。食べることは生きることの基本であり、知育、体育などほかの教育にも大きくかかわってきます。

知識の習得や反復学習も大切ですが、その学習の効果を最大限にするためにも食育は欠かせないと思っています。

子供に健全な食生活を教えられる場としての代表が家庭。

食育とは言えないかもしれませんが、私が家でやっていることを書いていきたいと思います。

 

2 家庭で出来る食育

とてもシンプルなものですが、私が家で食事をするときに気を付けていることは、孤食にならないこと。

子供もある程度大きくなると、習い事や友達との付き合いもあり、家族で食事をする機会も減ってきます。

そこで、我が家ではみんなで食事が出来る曜日は必ずみんなで食事をするようにしています。

その時には、喧嘩もおこるし、笑いもおこります。

誰が先に話し始めるかなんて争いもしょっちゅう。

ですが、そんな経験が大人になった時に子供の心に少しでも残ってくれていたらいいなと思っています。

家でみんなで同じものを食べる習慣。以外に軽視しがちですが、私はこれも立派な食育だと考えています。

その他には、家で食べるときはなるべく作ったものを出す。

温かいものは温かいうちに食べる。

簡単なことだけども、大人になってからも続けて欲しいことは伝えているつもりです。

 

3 まとめ

食育って一言でいっても、家庭それぞれ考え方もとらえ方も違いますが、

長い人生の間にする毎日の食事のあり方を少し丁寧にするだけで、心も体もたくましくなるのではないかと考えてます。

それぞれの家庭での食のありかたはどんな感じですか?

自分に合った方法で食育も楽しんでいこうと思っています。

 

先日、麹の勉強をしてきたので、毎日変化している麹を見て、観察しています。

機械で醗酵させると6時間で終わってしまいますが、常温で毎日かき混ぜながら醗酵の様子を観察してみるというのも

面白いです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

印紙税について

次の記事

確定申告期限の延長