間違えたときのとらえ方で人生が180度変わる!

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

今日、注文をお願いしていた名刺が届きました!

開けてみると、写真が違う!

って自分で頼んだんですが( 一一)

1 物事のとらえ方

2 ポジティブにとらえると人生が変わる

3 まとめ

 

1 物事のとらえ方

私はどちらかというと、マイナス思考。今日も、名刺が届いて載せていた写真が違うものだった!ということに到着してから気づきました。あー、失敗しちゃった。どうしよう。

と思っていたら、隣で、また作れるようにどんどん配ればいいじゃん!とのこと。

どんどん配るということは、それだけ人に会えるということ。名刺を配ればいいというわけではありませんが、素敵な発想です。

天使の一言を聞いて、そうだ!名刺がなくなるほどに行動しよう!

どんどん動かないと、時間はどんどん過ぎてしまう。

色々な体験談を聞くと、多く動いたもの勝ちみたいなところもありますしね。

このきっかけをプラス思考でとらえて、今年の目標を達成すべく動きまくります。

 

2 ポジティブにとらえると人生が変わる

物事をポジティブにとらえられる人は成功している人が多いです。それはなぜかというと、成功するまでやり続けているからです。

人間なので、一つや二つ必ず失敗します。それでも、その失敗を失敗で終わらせずに、成功するまで続けるから失敗ではなく成功のための失敗になります。

こうやって考えていくと、物事をポジティブに考えられさえすれば、人生色々な事に挑戦できてより充実したものにできそうですね。

でも、経営者は気持ちの持ち方だけではやっぱり失敗することもあります。

経営をしていくためには、数字を理解していないといけないのかなと感じます。

よく数字を理解されている社長さんの方が、経営がうまくいっている気がするからです。

物事のとらえ方と数字の両方高められれば、人生がより良い方向に進みそうですね♪

 

3 まとめ

自己肯定感が高い方が、何をするにもあきらめない、自分なら出来ると思っている人が多いので成功する確率は高くなるということを書きました。

この自己肯定感。3歳までが一番育つそうです。

まだ小さいお子さんをお持ちの方、3歳までにその子の存在価値を認めて、いい言葉がけを毎日すると自己肯定感がグーンとアップします。

自分にも他人にもいい言葉がけをしていきましょう。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です