続けるということ

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

毎日続けていること、ありますか?

続けるということについて書いてみます。

 

1 毎日続ける効果

コロナウィルスの影響で、子供たちのサッカーの練習がなくなって、何とかしてあげなくてはとZOOMで出来ることを続けてきました。毎日、毎日、やることは同じではありませんが、同じ時間に練習する。

今までは週末だけの練習ではみられなかった上達が目に見えて現れるようになりました。

そして、子供の自信にもつながり、すごい効果を感じています。

私自身、小さいころから同じ習い事を何年間も続けて、それって普通なのかと思って生きてきました。

しかし、続けなくても才能があればいい。好きな事なら続けられる。ということを子育てを通して学び、

私は才能がないから続けることを選んできたんだということに大人になって気づきました。

 

2 子供に何を伝えていくか

何もしないで出来るようになる子はあまりいません。しかし子供は、何もしなくても出来ると思っている。そんな子供にどうやって続けることのすごさを伝え、それを自信に変えていけるかを伝えたい。

毎日ちょっとずつでもやると出来るようになることは、頭ではわかっていてもなかなか行動には結びつきません。

自分でやってみて、その子自身がどう思うかによります。

好きな事なら続けられる可能性が高いので、いかに子供の好きなことを見つけてあげられるかもポイントになってくるのかもしれません。子供の事を観察していると、好きな事を見つけてあげる手がかりを得られる可能性は高いです。

その子供に合った何かを発見する手助けをする。これも子育ての醍醐味ですね。

 

3 まとめ

コロナウィルスの影響で、経済が止まり、色々なところで影響が出ています。すべてがダメだったかというとそうでもなく、子供たちは学校がないということを経験し、学校に行きたいという気持ちが強くなった子も多かったのではないでしょうか?

時間がある中で、自分の好きなことを発見し、そのことに集中する時間をたっぷりともてた。

そんな時間でもありました。

大人も毎日決められた場所で決められた時間に働くということが当たり前だと思っていましたが、そうではないということを教えてもらいました。

これからこの影響がどんな風に表れてくるのか。不安もありますが期待も大きいですね。

この時間に得られたものを充分に活用していきましょう。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です