朝のウォーキングは脳を活性化させる?

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

最近、あるグループからのお誘いがあり、毎朝2,3人でウォーキングをしながら会話を楽しんでします。

おかげで、朝にブログを書くなんて信じられなかった私が、週に1回は朝ブログを書くことが出来るようになりました。

1 朝歩くことの効用

早朝に歩くと脳が活性化するという話は、本やインターネットで良く見たり、聞いたりする話です。

しかし、実際にどのくらいの効用があるのかを自分の身体で体験しました。

それまでの私は、一度目は覚めるものの、もう一度寝てしまい、結局起きたかった時間に起きれず、1日の貴重な朝の時間を無駄に過ごしてしまったという後悔により朝が始まっていました。

しかし、ここ2週間は朝5時に起きて散歩に出かける。

そして約50分の運動をして帰ってくるという生活を送っています。

すると不思議と心も身体もすっきり。もっと何かやりたい!というような衝動にかられている自分がいました。

朝起きて散歩するだけで、こんなにも前向きになれて、運動も出来て、歩数も稼げる。

身体にもいいですし、なにより充実感が違います。

 

2 仲間がいると効果も楽しさも倍増

たまたま誘われて入った朝の散歩のグループですが、今まで一人で走るという選択肢しかなかった私にとっては大きな変化でした。

仲間と、雲の切れ目からみえる絶妙なグラデーションの朝日を眺めながら、とりとめもない会話を楽しむ。しかも早朝から。

こんなに楽しいことはないです!

楽しいから続けられる。続けているから楽しい。

こんな経験初めてです。

ふとしたきっかけで始まったウォーキングですが、自分がこんな風に思うなんて思っていなかったし、続けられるとも思っていなかったので、本当に驚いています。

 

3 まとめ

朝の時間を有効に活用したい!

自己肯定感を高めたい!

充実した1日を送りたい!

こんな悩みを持っている方は、是非、朝にウォーキングをすることをお薦めします!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です