支出が先で回収は忘れたころ

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

起業して間もないころ、お金がないから使わないようにする。

と考えていました。

でもこれって大間違い。

お金は使わないと入ってこないんですよね。特にビジネスでは。

 

1 まわりまわって自分に戻ってくる

お金はもともと物々交換の変形として作られたものです。

自分の持っているものと、他人の持っているものを交換するだけでは、やりたいことが遮られてしまう。

そのためにお金を使ったものの交換が主流になりました。

自分が欲しいものを得るためにお金を払う。

その場ではもちろん自分の欲しかったものが手に入りますが、ビジネスではそれだけではなく、

それが相手のためになり、そのためになったものがさらに他の人のためになり、

やがては自分に戻ってくる。

それは形を変えているかもしれないし、自分ではわからない形かもしれません。

家の中で閉じ籠って、どうしたらいいかを考えているだけでは何も進みません。

外の世界と連絡をとり、自分の得意分野で貢献していくと、やがてその効果が自分のもとに戻ってくるように思います。

 

2 お金を使わずには戻ってこない

特にビジネスにおいては、お金を使わずにはお金は戻ってこないように感じます。

使えるお金の大きさは、人によってもビジネスによっても違ってきますが、その時に自分がどう思ってお金を使っているか。

そのことも重要な気がしています。

お金に働いてくれてありがとうと思いながら、ありがたくお金を払うのか。

こんなに払わなくちゃいけないのかと払うのとでは、価値の大きさが全く異なってきます。

どちらの気持ちを持って使うのかは自由ですが、

お金に働いてもらうためには、前者の使い方でないといい効果は得られません。

 

3 まとめ

お金とビジネスはとっても密接しているので、お金の使い方についてまとめてみました。

自分が好きな講座を受けて、その見返りとして注文が取れたり、予約が入ったりします。

無駄にお金を使うのではなく、自分の好きな事や得意な事にお金を使うことによって、

自分の所に戻ってくるものがあります。

そのような好循環自分のビジネスを盛り上げていきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です