季節を感じるものに触れる

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

梅雨を感じさせない天気。降水量が少なくて心配です。

 

1 梅干し

確定申告が終わり、5月申告が終わり、ほっと一息のこの季節。

少し余裕が出てきて、スーパーに行くと青梅が沢山並んでいます。

我が家では毎年、梅ジュースと梅干づくり。

去年はなんだかんだ理由をつけて、梅干しは断念。

今年は今からとてもいい香りを放っています。

もう少し熟してから作業に取り掛かります。

作業とはいっても、ごくごく簡単。

焼酎と塩をジプロックに入れて放置するだけ。

梅干しを作り始めた最初の年は何が何だかわからず、水が出てきてこれどうしたらいいの?

と思い、慌てて捨てました(;^_^A(これがないと梅干しにならないと知ったのはそのすぐあと)

今ではごくごく簡単に、梅干も作れるようになりました!

人って成長するものですね(笑)

梅干しづくりの一番好きなところは、天日干し。天気を見ながら、3日三晩雨が降らない日に干すのですが、

天気予報を見て大丈夫だと思って干しても、いつも失敗して、雨が降るんですよね。

本当は、家の中に入れちゃいけないってわかってはいますが、雨にぬれてもダメなので仕方なく部屋干し💦

そんなこんなで、あまり成功したことはないんですが、毎年、変化がある梅干しづくりをしています。

 

2 梅ジュース

これはほぼ毎年作っています。

炭酸で割ったり、水で割ったり、焼酎で割ったりして飲んでます。

青梅を買ってきて、下手をとって、梅にブスブスと穴をあけて氷砂糖とお酢を少し入れてひたすら待つ。

毎日、美味しくなーれと言いながらゴロゴロと回すだけ。

今年は暑いせいなのか、梅に穴を沢山あけたからなのか、どちらかはわかりませんが梅ジュースになるのが早い気がします。

今日で3日目。写真のようにだいぶ出来上がりが近いです。

もう少し砂糖がとけるのを待ってからですね。

 

3 まとめ

季節を感じさせてくれる食材って何となくですが、心も身体も元気にしてくれるような気がします。

毎年同じことをやっているようでも少しずつ出来上がりが違うので、それもまた楽しみの一つ。

皆さんは、この季節ならではの食材を楽しんでいますか?

梅ジュースも梅干しも、そんなに時間もかけずにできますので、今年は挑戦してみてはいかがでしょうか?

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です