子供の急な発熱にどう対応するか

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

昨日から体調が悪かったのか、今日も学校に行かないモードの息子

 

1 子供の気持ちは体調にも表れる?

2年生になって学校に行きたくない日が増えてきた次男。あの手この手を使って何とかごまかしては来ていましたが、

ついに限界が来たのか。お母さんと一緒にいたい気持ちが体調にも表れたのか、熱を出しました。

こんな時、仕事をしているお母さんは焦りますよね。もちろん私も焦りました。

夕方からアポがあったので、それだけは行こうと思っていましたが、なんだかいつもと様子が違う!

急に泣き始めて、行かないで。と涙ポロポロ。

そうはいっても仕事なので。と思いながらおでこを触ると、尋常でない熱さ。

さすがに、これでは一人でお留守番させるのは危険なので、慌ててお客様に電話。事情を説明し予定の変更をお願いしました。

午前中には行かないと言っていた病院も、午後になったら行くと言い出したので、そのまま病院へ。

明らかにおかしい感じ。熱が出てから8時間は経過していないと反応がわからないと言われましたが念のためインフルエンザの検査もしてもらいました。

15分後、まさかのA型であることが判明。人生初のインフルエンザ。相当辛そうです。

 

2 仕事の段取り調整が大変

この時期のインフルエンザは本当に辛い。仕事の段取り調整と看病。おかしな行動をとっている息子をほっておくわけにはいきません。

6日間は学校にいけないというきまりがあるようなので、それまでの仕事をどう調整するか。

どうしてもはずせない仕事は、母に看病を頼み、それ以外は調整して。

母もダメな時は、と考えるとゾッとします。

たまたま今回は空いているということで、1日だけ看病をお願いしました。

その他の予定は無理を言って変えてもらい、何とか段取り調整は終了。

こんな時、いつも元気でいてくれることのありがたさに気づかされます。

 

3 まとめ

最近はずっと、学校に行きたくない。と言っていた息子。

病気になればずっとお母さんと入れると思ったのか、身体が無意識でそうさせたのか。

ちゃんと向き合う時間が与えられたということですね。

ついつい仕事に一生懸命になりすぎて、子供が犠牲になることもあります。

そうならないようにはしているつもりですが、バランスというのがなかなか難しいといつも感じてしまいます。

こういう風にやるといいよ!といったアイディアなどなどありましたらコメントお待ちしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です