仕事と人生を思いっきり楽しむ

おはようございます。税理士の細川ひろみです。

三浦由紀江さんの【時給800円から年商10億円のカリスマ所長になった28の営業】という本を読みました。

私がこの本をお薦めしたいと思ったのは、捉え方、考え方で人生180度変わると思ったからです。

では早速のご紹介していきます。

 

1 私がこの本をよんだきっかけ

私がこの本を読んだきっかけは、お友達が読んでいて興味をもったからという単純な理由でした。

三浦さんのの生き方、考え方、仕事の捉え方が、私の今後の人生にも大きな影響を与えそうです。

なぜなら、すべてに100%を出し切るということがなかなかできないし、それで結果を出すということも難しい。

多分、本には書ききれない様々な努力や苦労があったとは思いますが、それを楽しむこと、力を出し切ることによって乗り越えてきた三浦さんの強さを強く感じる本でもありました。

自分にはこんなことできない。こんな風に考えられるから成功するんだとは思いながらも、同じ専業主婦から仕事に就いた女性として、この本の中に私に出来ることが一つはある、それをまず真似てやってみようという気持ちを持たせてくれる本でもありました。

 

2 私がこの本を通じて実践しようと思った2つの事

  ①楽しいから笑うのではなく笑うから楽しくなる

100%仕事を楽しむにも通じてきますが、笑いは人を元気にさせます。でも、その笑いは自分で作り出すもの。

笑いが無かったら、自分から笑えばいいという発想。

私はたまに鏡の前や自転車に乗っている時に笑顔の練習をしますが、特に鏡の前で笑顔の練習をしている時には不思議と楽しい気持ちになってきます。

ただ口角をあげだけで笑って見えますよね。

その口角が上がった自分の顔を見ていると、不思議と気持ちも前向きになり、楽しくなってきます。

この笑顔の練習は続けていこうと、この本を読んで再確認しました。

 ②自分がいるところが世界の中心と思う

三浦さんは自分が働いているところが世界の中心と思って働くことが、楽しく働くために大切だとも言っています。

これは、他人と比較することなく自分の世界を自分で作り上げていくことだと私なりに解釈しました。

他人と比較したって、自分に劣等感を感じたりするだけで何のメリットもありません。

でも自分が世界の中心と思えば、比較対象が無いので、自分がどうしたいか、どうなりたいかで行動できるから自然とやる気も出てくるし、不満もなくなります。

このように考えたらいいんだとわかったら、自然に気持ちが前向きになり、行動も変わったので、今後も続けていきたいと思います。

 

3 まとめ

100%の力を出し切って毎日を楽しく笑顔で生きていけば、明日命がなくなると宣言されても、何も後悔はしない。

そんな三浦さんの考え方、生き方が素晴らしいと思ったので、この本を紹介しました。

一度しかない人生。

私も後悔はしないで、楽しく生きていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です