メモの魔力を読んで

こちらは人生を豊かにさせたい方向けの記事です。
税理士の細川ひろみです。
人生をもっと豊かに生きたい!それがメモで叶うなら。やらなきゃ損ですよね。
そんな方に知って欲しいこの本。
さっそくご紹介しましょう!

メモの魔力

メモの魔力を読んだきっかけ

私がこの本を知ったのは半年前。読みたいなーと思いつつ本屋で並んでいるのを発見しました!
そのころからずっと気にはなっていた一冊
今回アマゾンkindleアンリミテッドで読めることが分かったのでポチっとしました。

メモの魔力を読んだ感想

私にとってメモは聞いたことを忘れないようにする道具でした。でもこの本を読んで、メモに対する考え方が変わりました。
メモをつけることによって物事を抽象的に見ることが出来るようになる。
メモをつけることによって自分の得意とすることが見えてくる。
結果、自分の人生を豊かにする方法がわかり、自分の送りたい人生を送ることができる。

メモの魔力を読んで得たこと

私はこの本を読むまで、メモに力があるなんて考えてもいませんでした。
メモが自分を知る道具となり、人生を豊かにする道具となる。
そのためには、まず自分を知ることから。
自分のやりたいことをやりたいようにやってきた人生ですが、
本当にやりたいことは何なのか。
私に出来ることは他にもあるのではないか。
人生100年時代と言われる今日。
これからの生き方を考えるいい機会になりました。
そして、そういう生き方をするためには、変えるべきところを最初は努力で。
でもそれを毎日することによって努力ではなく習慣に。
習慣となってしまえば、息を吸って吐くようにそれを毎日するようになる。
そうなった時には、人生も変わっている。
この本を読んで、これなら私にも出来るかもと思わせてくれる最高の一冊でした。
まずは、本の最後にある、自分を知るための自己分析1000問をやることから始めてみます。
編集後記
 子供たちの成長を毎日横目で見ながら、自分は退化していくのみなのかな~なんて思っていた時に出会えた一冊。
 人生の折り返し地点の手前でこの本に出会えたことに感謝です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です