パーソナルトレーニングは効果抜群

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

今日は、娘のパーソナルトレーニングを受けてきました。

 

1 パーソナルトレーニングを受けようと思ったきっかけ

私が、娘にパーソナルトーニングをうけさせようと思ったきっかけは、オスグットがひどくなってしまったこととスキージャンプの高梨沙羅さんが毎日体幹を鍛えるトレーニングをしていると知ったからでした。

オスグットなら整骨院に行ったらいいと思う方もいるとおもいますが、根本的に体の使い方が悪くてオスグットになってしまっているのなら、根本から直したいと思ったのと、これから何年もスポーツを続けるのなら、今のうちに正しいカラダの使い方を覚えてもらった方がいいと思ったということがあります。

小学生のうちに技術をどんどん吸収するために、それぞれのスポーツの教室に通わせて、技術力をアップさせてあげるのも一つの選択肢だとは思いましたが、長く競技を続けていくためには小学生くらいから自分の癖を知り、身体に負担がかからないような身体の使い方を習得していくというのも効果的かなと感じたので、最初はお試しでパーソナルトレーニングを受けました。

 

2 パーソナルトレーニングを受けて得た効果

実際にパーソナルトレーニングを受けて、身体の使い方を少し変えたらオスグットはだいぶ良くなり、痛みもひいてきたようです。

正しいカラダの使い方を習得したおかげで、無理なく以前よりもパフォーマンスを上げることが出来ています。

使い過ぎで痛くなってしまったときには、どう対処したらよいのか、自分でもできる回復方法も教えてもらったので、それを実践することにより、痛みを抑えることも出来るようになってきました。

子供だからついつい楽しくてやりすぎてしまうこともありましたが、トレーナーのいうことだったら聞き入れ、休むべき時には休んだ方がいいという言葉も素直に受け入れ、痛みが強くなる前に練習を休むことの大切さも学んでいます。

ついつい頑張ってもらいたくて、親もやらせすぎの時があるので注意が必要だと感じました。

 

3 まとめ

パーソナルトレーニングは一対一なので、聞きたいことをすぐに聞けるし、自分に合った鍛え方を教えてくれるので、

とても効率的です。

余計な時間を使わずに済むのもいいところ。

多数の人がいるとなかなか聞けないところも、一人だと聞きやすいということもあります。

少人数のセミナーよりも、個別相談の方がいいという方が多いのはそういう理由ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です