ステイホームのゴールデンウィーク

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

コロナウィルスの影響、様々なところで出ています。

特に今年のゴールデンウィークは外出の予定もすべてキャンセル。ステイホームを実行された方が多かったと思います。

 

 

1 ステイホームで出来たこと

いつものゴールデンウィークならば、外出したり、子供の習い事であるサッカーの応援に行ったりといつもよりも忙しいのですが、今年は、外出自粛ということもあり、家の中でゆっくり過ごすことが出来ました。

家の中を見回して、捨てられるもの、売れるもの、あげられるものとに整理しました。

特に子供のおもちゃなんかは、大きくなるにつれて興味も変わるので、使わないものが増えていたことに気づけたのがこのステイホーム習慣での大きな収穫です。

これを機に、こまめにチェックして整理していかなければという気持ちになりました。

こまめにチェック、整理していく。。。経理と一緒ですね。

 

2 ステイホームで出来たこと②

もう一つステイホームでの大きな収穫はやはり家族とのコミュニケーションの時間が大幅に増えたこと。

思春期真っ最中の長男でさえ、ずっーと家にいますから、家族と話さないわけにはいかない。

ときどき部屋から出てきては、少しの会話を楽しみ、また部屋に消えていく。。。という感じではありましたが、確実に普段よりは会話は増えていました。

そして、家族でゲームを楽しんだり、クッキングを楽しんだり、普段できないようなことができた家庭が多かったのではないでしょうか。

 

3 まとめ

コロナウィルスは色々な事を試す期間でもあり、色々な事を再確認する期間であると考えています。

この時期をどう使うかが、今後の働き方、生き方を変えていくことになるでしょう。

これと言って何が出来てる。ということは今のところありませんが、とにかく今自分に出来ることを精一杯やって、

今後、状況が変化したときにそれに柔軟に対応していくということに尽きると思います。

色々な状況が刻々と変わり、補助金や助成金の情報も変化してきています。情報を漏らさないようにしつつ、自分磨きの時間も確保していく。

そんな状況を経験したからこそ出来るようになることは必ず出てきます。

そして少し先の明るい未来を創っていければいいなーと思います。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です