シンプルにしてみる

こんばんわ。税理士の細川ひろみです。

今日の夕ご飯の調味料は塩こうじのみ。

あえて、シンプルをえらんでみました。

 

1 シンプルに考える

クラウド会計を使った方がいいのか、今まで通りの会計ソフトがいいのか、それとも、自分で入力することはせずに人にお願いしちゃった方がいいのか。

自分にとってどれがいいのかは、その時置かれている状況や環境によって変わってきます。

例えば、今回のように外出自粛になった時には、家にいる時間が当然多くなります。

そのような状況であるならば、自分でソフトを使てみて入力作業をしてみる。

その方が自分の経験にもなりますし、来年以降のハードルが下がります。

自分の時間がとれない時であれば、これは人にお願いするしか方法はありません。

一番もったいないのは、自分でやろうと思ってどんどんと先延ばしにしてしまうこと。

自分一人で抱え込んでしまうことです。

何かを始めようとするとき、解決しなければならない時には、多少の時間とお金が必要になります。

そこを惜しんで、先延ばしにするようであれば、それは最初からしない方がいいということ。

だと、シンプルに考えてみてはいかがでしょうか?

 

2 味付けもシンプルな方がいい

考え方もシンプルな方が、物事の解決スピードは上がりますし、効率もいいです。

同じように、料理の味付けもシンプルな方が、自分の身体にもいいですし、健康になります。

今日は、野菜炒めを作りましたが、塩こうじだけで味付けをしました。

その塩こうじも、お肉を投入する前にお肉を漬け込むだけ。

あとは、そんなに高くない火加減でじっくりと炒めるだけで、いつもの2倍は美味しく出来上がりました。

シンプルにするだけでしたが、こんなにも味も見た目も違うのかとびっくりしました。

 

3 まとめ

仕事にしても、家事にしても、あれもこれもと詰め込みすぎると、本来の良さを失い、余計な時間を使い、自分の身体にも健康にもよくないことが起こってしまいます。

何事も、真正面から立ち向かうのではなく、一歩下がって少し遠めから、どうしたら効率的なのかを考えてから取り組むようにすれば、思いもかけない良い結果が出ることもあります。

あれもこれもと詰め込みすぎず、シンプル思考で物事に取り組むという発想の転換をしてみてはいかがでしょうか。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

会計freeeの便利な使い方③

次の記事

物事の捉え方